日記:束の間の非日常

午前中で試験が終わった。なんだろう、対面試験で出すような問題が出て拍子抜けしてしまった。教科書参照可のオンライン試験で「概念の説明をしろ」という論文系の問題を出すのには何か考えがあるのだろうか。良い成績をとることしか考えていない盲目法学部生が「差が付かない」と騒ぎそうな問題だったけれど。参照オッケーでも参照してくる部分により理解度が分かる、というような考えがあってのことなのかもしれない。

適当に飯を食ってから用事を満たすために外出した。
意味が分からないほど暑かった。

まず、金を下ろしに行った。もっぱらキャッシュレス時代を生きているため4月から銀行に行った回数は数えられるほどしかない。現金しか使えないような場所に行く前くらいのもので、今日はそういう予定があった。

院の願書をもらいに教務に行ったが昼休みのようで閉じていた。時間つぶしに生協でノートを三冊購入し(これも今日の予定の一つだった)、図書館で在学証明書を発行する。これは願書に添付する必要があるようだったから。ついでに借りるはずだった本が置いていないか念のために探す。実は借りられていることを既に知っていたから期待はしていなかったのだが、案の上なかった。夏休み期間に入り返される期待もできないので、買うことにした。

無事願書を貰ってから生協の書店に行く。なんかOBOGのどっちか分かんなかったけど著者が来ていたっぽい。野次馬だからチラッと眺めたのだが誰だかは分からなかった。

生協の書店で買ったのは民法総則の教科書の一番新しいやつと会社法の教科書。マジで、法律学の本はすぐに版が新しくなるから本当に困る。図書館にも同じ本がいっぱいあるように見えても古い判だったりするのだ。俺は基本的に図書館を使ったり、古本で激安に買ったりする人間だが、法律書はそれが出来ないために俺の無駄な出費になっている。浮いた金で頭の悪い本を買いたいのだが……

B.L.T. SUMMER CANDY 2020 (B.L.T.MOOK B.L.T特別編集)

B.L.T. SUMMER CANDY 2020 (B.L.T.MOOK B.L.T特別編集)

  • 発売日: 2020/08/03
  • メディア: ムック
 

 夏✕制服を現役女子高生アイドルにやらせるという割とキモめの本。2200円。
法律書を買うと浮く金もないためこういう本が買えません。
まあそれはどうでもいいのだが、『楽園への道』を買いました。また分厚い文庫本を買って積ん読に回りそうだが。

楽園への道 (河出文庫)

楽園への道 (河出文庫)

 

 生協の書店にはスーツコーナーがある。そこでは乃木坂フェアをやっているが、栃木県出身の賀喜ちゃんもフェアの写真に写っていて「マジか!」と思った。田舎出身者は地元に対する帰属意識が異様に強いため、こういう全然知らない場所で同郷であると認識している人間を見るとマジで元気になってしまう。多分宮城の人間も久保史緒里ちゃんに対して同じ感情を抱くことだろう。いや、自分の出身県にアイドルがいることくらいは普通だと思うのだが、そういう子がいわゆる”外仕事”をしているのが凄いのだ。

最近驚いたのは白石麻衣がグンマーであったこと。地元じゃ有名な話なのかもしれないが、知らなかったな……

 

試験が終わった息抜きに何をするか悩んでいる。
焼酎ロックを飲みながら映画を観るか、ゲームをするか、本を読むか。

夜はちょっと刑法の勉強に取りかかろうと思う。どうせ暇なんだから。やり始めないと何もしねえ夏休みになってしまう気がする。

 

去年の夏休みは何をしていたか?時系列は適当だが。
エウレカセブン(全52話+スピンオフ24話)を観ていた。
陶芸してた。部室の改装。
激ウマ日本酒「金亀」を知った。
試験後、バイトが終わって夜の嵐山にチャリで。
18切符で帰省。
備前を訪れる。
金沢を訪れる。
iPadを購入した。
京丹後を訪れる。